借金で精神的に強くなりました。

借金になった理由は、ネットでの買い物です。

毎月の給与があって実家暮らしという甘えもあり

バッグや洋服、生活用品まで何でもネットで注文していました。当然貯蓄もなしです。

画面の商品イメージを見るとどうしても今ほしいと考えもせずに

リボ払いをしていて、気が付いたら20代にして150万もの借金をつくっていました。

借金をしていくと数字に慣れて行って、いくらになったら改めればいい、そう思い

買い物をやめることができませんでした。

でもそんな生活は長く続きません。

このままではいけないと思い立ったのは両親にばれたことです。

借金をする理由は人それぞれですが多くは物欲からくるものです。

ですが脱出する理由はほぼひとつです。

浪費をやめる、そして借りたものは返すことです。

でもなかなか思い通りにいきません。

私が借金から学んだのは自分との戦いです。

明確な目標にむかって数字から目をそらさないこと。

数字は嘘をつかないしこの世で一番正直です。

それからは今まで捨てていた月末に送られてくるカードの請求書をしっかり見て

毎月の必要経費と家計簿の数字を記録しました。

本当にこれだけです。シンプルでないと続きません。

返済を意識して節約しながら生活している私を見て、

最初は呆れていた両親も、生活用品を援助してくれたりサポートしてくれました。

結果、返済に3年かかりました。正直しんどかったです。

得たものは借金を返済したという達成感、そして修行を積んだという自信がつきました。そして買い物リストで浪費はやめられるという計画性もつきました。

お金は一生ついて回るものです。これからの人生返済に追われるか。お金を気にしないでストレスなしで過ごすか。選択するのは自分です。