月別アーカイブ: 2014年11月

借金が200万円を超え、返済が大変です

我が家は今、借金が200万円を超えました。最初は10万、20万円だったのが少しずつ返済しながらも追加で借りてしまうのでなかなか完済することができません。

決して贅沢をしているつもりでも散財しているつもりでもないのですが、必要な生活のためにお金を借りてしまうのです。

食費や自営業で必要な道具の購入などでお金を使っていると月末の保険や家賃のお金が足りなくなり、追加で借りて支払いに回しています。

毎月3~5万円、多い月には10万円以上の返済をするのですが、クレジットの引き落とし日前に20万円借りたりして、借金の額が増えていきます。

頑張って返済をしているのですが、なかなか借金生活からは脱出できません。

借金を減らすコツを知ることは重要ですね。

さすがに総額200万円を超えた今、借金返済のことを考える度に胃が痛くなります。

借金返済のことを1日に何度も思い出すのです。その度に気持ちが重くなって胃が痛くなって。このまま続くとうつ病になっちゃうのかな、と考えることもあります。

とにかくかけもちで仕事を増やして借金を返済したいと思います。

まずはこれ以上借りないこと、生活費を今まで以上に切り詰めて支出を抑える、早め早めに返済して利息が余分にかからないようにしること、これらを頑張ってなんとか返済したいです。

破産だけはしないよう頑張りたいと思います。

借金の完済は容易じゃないですね

当方、気軽な気持ちでカードローンを行って、中々完済できていない人間の一人です。近年はカードローンのイメージも悪くなくなってきているし(テレビCMなどの効果が大きいだろうか?)、気軽に初めてしまう方も多いのではないかと思います。

 私もそうですが、パターンとしては

 ・少しお金が足りないから、1万円だけローンしてみる

 ・その1万円はすぐに返済する。自分はうまくやっていけると思うので、借入額を3万円に増やしてみる

 ・だんだん苦しくなってきて、借入額が増える→気が付いたら、限度額になっている

というパターンではないでしょうか?

こうなってくると、元金を返していくのは至難の業。毎月利息分+少しだけ返済するという悪循環に陥ってしまい。枠があいたらまた借りるので、まったく返済おわらない状態に陥ります。

とはいっても、いつかは返さなければならないので、どうしたものか・・・。口座引き落としで返済になっているのであれば、カードは粉砕してしまい、物理的に使用不可能にしてしまうのがおすすめ。(まあ問い合わせ等必要になったときに面倒ではあるが・・・)

こうしてしまえば、借りることができないので、少しづづではあるが、残高減少します(私もこれにした)

あとは、この状態で借金のことを忘れてしまう努力をすることですかね。返済計画みていると気が遠くなってしまうので。

誰かの役にたったかな・・・。

お金で友情がダメになるって話、本当にありました

昔の話ですが、以前一緒に働いていた同僚が、お金を貸してくれと言ってきたんです。

10万円。もうすぐボーナスが入るので、きちっと帰ってくるだろうな。そう思って貸しました。

その時、先輩社員の方に呼ばれてこんなことを言われました。

「友達同士でのお金の貸し借りは絶対にトラブルになるから、やめた方がいいぜ。

俺もそれで友達関係がダメになったって一杯しってるからさ」

それを聞き、ドラマとか、いろんなところで聞いたことがある話ですが、リアルにそういうことがあるんだな、と実感しました。

そのとたんに友人に貸した10万円が不安になりましたが、絶対に回収する自信もあったので、あまり深く考えないようにしました。

その後ボーナスが入り、きちんと友人はお金を返してくれました。あまり心配はしていなかったものの、やっぱりきちんと帰ってきてホッとしたのも事実です。それからはお金をもう貸すまいと思っていました。

自己破産デメリット

ところがその後付き合った彼女がどうしてもお金が必要というので5万円貸しました。

まだ学生だった彼女にはすぐに用意できるお金がなくて、その5万円自体も彼女の親友からお願いされて用意するお金だったんです。また貸しです。

結局そのお金は帰ってこなくて。彼女とその親友の友情はきっぱり切れてしまいました。

本当に、お金のトラブルで友情がダメになってしまうケースが身近におこってしましました。

ちなみに彼女に貸した5万円。これはしっかり回収しましたよ。

借金を全て返済し終えましたが

まず、私が借金をしたのは小さい雑貨店を経営したのです。

資金は自分の貯金からで、初めの一年は経営は順調でした。

一年を過ぎた辺りに、私の店がある地域に大手の雑貨チェーンが来て

そこからがとても経営が苦しくなってしまいました。

毎月、仕入れ等の資金は確保していたものの

これが売れなければ次の仕入れにはなりません。

そして、単純な雑貨ほど業者から納入してもらってるので

その金銭を支払わなくてはいけません。

そうこうしているうちに銀行から300万を借りて立て直しを図りましたが

効果はありませんでした。

300万の使い道は宣伝や広告に殆どを費やしましたが

最初のうちだけ効果はありますが、次の月になると

また減収となって根本の解決に至りませんでした。

結局、消費者金融にも限度額を借り

知人と親にも総額で500万借りましたが経営は立て直せず

半年後、閉店セールをしてまずは銀行と消費者金融に半分以上返済し

あとは数年かけて完済しました。

現在は知人と両親に完済したので借金は全て無くなりましたが

自分の経営能力のなさを痛感したり

お金の怖さがなんとなく分かったように思います。

ただ、借金が自分の元から消えただけで

心が穏やかになって行くのが分かりました。

眉間のしわが無くなったように思います。